点字タイル

MMA樹脂をベースとした視覚障がい者用シートは、目の不自由な人に配慮したシートとして、歩道やプラットホームなどに設置されます。

特長

  • MMA樹脂を使用しているため耐候性に優れ、長い期間にわたり形状を保っています。
  • 表面には防滑加工を施しているため、滑りにくくなっています。
  • 接着強度に勝るMMA樹脂系接着剤を使用しているため、剥離を生じにくくしています。
  • 素材は追従性を有し、路面の形状に合わせて柔軟に設置が可能です。
  • 施工は、設置対象路面の切断・掘削の必要なく、容易に行えます。

使用例

点字タイルの種類

点字タイルはその目的に応じて、次の3種類があります。

誘導タイプ

進行方向を示すシートで、線が並んだ形状をしています。視覚障がい者が突起の方向に進むことができるように設置されます。

警告タイプ

危険個所や誘導対象位置を示すシートで、点が並んだ形状をしています。注意すべき位置を示していて、交差点の前、障害物の前、誘導タイプが交差する分岐点などに設置されます。

鉄道用

誘導タイプと警告タイプとが融合したタイプです。駅のプラットホームに設置されます。