テンサー®

テンサー®

建設記述審査証明取得 建技審証第0201号 (財)土木研究センター
土構造物の強化を目的として開発されたポリオレフィンを原料とする高強度プラスチック網です。連続成形により製造される為、品質は均一です。更に一軸又は二軸方向に延伸することにより必要な強度が付与されています。その形状から土の拘束力が強く強固な盛土を形成することが出来ます。力が一方向にかかるときは、一軸延伸タイプ(RE)、力の作用方向が一方向でないときには、二軸延伸タイプ(SS)をそれぞれ使い分けることができます。

テンサー®はREタイプ、SSタイプの全銘柄に対して、盛土・地盤補強用ジオグリッド※として建設技術審査証明を取得しております。
※テンサー®FWM工法、ハイビーウォール工法、SXL工法、土のう巻込み工法、補強盛土工法、軟弱地盤表層処理を対象。

特長

  • 土、砕石と良く馴染み、強固な拘束力を発揮します。
  • 土の最⼤歪とほぼ同等の伸び率を持ち、効果的に補強します。
  • 軽量かつ切断・接続などの加工も容易なため、施工性に優れます。
    耐酸・耐アルカリ性、耐候性、耐久性に優れます。
    補強土壁や補強盛⼟、土地形状など、幅広い用途や条件に対応します。

使用例

本産業資材を使った工法・システム