「リスクホットライン」について

当リスクホットラインは、当社グループで違法行為が行われているなどのリスク情報を入手した場合、直接、当社のリスク管理事務局または三井化学のリスク・コンプライアンス委員会または社外の弁護士に報告・相談できる制度です。当社グループの役員、社員のみならず、社員の家族、工場協力会社やサプライヤーを含む取引先の方など、当社の事業活動に関係があるすべての方が利用できます。

報告・相談窓口

三井化学産資(株)リスク管理事務局

メールアドレス mip-hotline@mitsuichemicals.com
手紙送付先 〒113-0034
東京都文京区湯島3-39-10 上野THビル
三井化学産資(株) リスク管理事務局 宛て

三井化学(株) リスク・コンプライアンス委員会

メールアドレス Risk@mitsuichemicals.com
手紙送付先 〒105-7122
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
三井化学(株) リスク・コンプライアンス委員会 宛て

社外窓口(弁護士)

メールアドレス risk-MCI@daiichifuyo.gr.jp
手紙送付先 〒100-6012
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング12階
第一芙蓉法律事務所 「三井化学ホットライン」 宛て

対象とする事案例

腐敗 不正 人権 雇用環境 環境汚染 法規制遵守 事業法関連手続き その他


リスクホットラインの運用

  1. 当社は、当社のリスク管理事務局または三井化学のリスク・コンプライアンス委員会または社外窓口で受け付けたE-mail・手紙の閲覧可能者を事務局等の一部のメンバーのみに制限しており、また、閲覧可能者は報告・相談者の氏名、所属、報告内容について秘密を厳守し、調査のために必要最小限の役員、社員または弁護士等以外に開示、漏えい(報告・相談者の氏名、所属および報告内容を容易に推測される行為を含む)してはならないことを、社内規則に定めています。
  2. 当社は、調査のために協力いただいた方に関する情報および調査において得た情報についても、関係者以外には秘密を保持します。
  3. 報告・相談を行ったことを理由として、報告・相談された方が不利益を受けることはありません。ただし、報告・相談者が故意に誤った情報を伝えるなど他人を陥れることを目的として行った場合や、脅迫・恐喝など違法行為を目的として行われた場合はこの限りではありません。
  4. 手紙、E-mailによる報告・相談をお願いしており、匿名でも受け付けます。ただし、当社より連絡がとれない場合には、十分な実態把握ができず、適切な調査・対応等の措置がとれない場合があります。