雑草対策

防草シートPGはポリオレフィン樹脂であるポリプロピレンを原料とした不織布です。水や空気、肥料は通しますが、雑草の繁茂は抑制しますので、植栽には影響なく、効率的な維持管理が出来ます。使用後燃やしても有毒ガスを発生しません。

特長

  • 遮光性 光はほとんど通さない為、植物が生育するのに必要な光合成を阻止します。
  • 透水性 特殊な有孔構造により、土粒子の目詰まりなどで透水性能が低下することはほとんどありません。
  • 通気性 防草シートPGは適度な通気性があるため、下の土が”砂漠化”するのを防ぎます。
  • 耐薬品性 ポリオレフィン樹脂(ポリプロピレン)を原料としている為、化学肥料、除草剤等に対して高い耐薬品性を有しています。
  • 耐久性 耐候安全処方がなされている為、長期間(3~5年程度)の野外暴露に耐えられます。又、シート上に砕石を敷くことで紫外線劣化を防ぎ長期使用が可能です。
  • 景観性 景観にマッチする黑・茶色を基調としていますので、敷設周辺の風景に違和感なく溶け込むことが出来ます。

使用例

工法使用製品

防草シートPG

防草シートPGは、ポリオレフィン樹脂であるポリブロピレンを原料とした不織布です。水や空気、肥料は通しますが、光を遮断することで植物が育成するのに必要な光合成を阻害します。植栽には影響なく、効率的な維持管理ができます。