三井化学産資株式会社
製品情報
ポリエチレン管 ジオシンセティックス グラウト材 防食材 住宅資材 シリカル
工事・工法種別 会社案内
トップページ工事・工法種別排水性舗装用導水管
道路用資材 メニュー
軟弱路床/路盤分離工法
プラフト
工事・工法種別一覧
排水性舗装用導水管
・NETIS登録番号 CG-020020-A

高速道路や幹線道路などに採用される排水性舗装の透水性アスファルト層に浸透した雨水は、防水層(不透層)により基層の両側の溝部に流れますが、この雨水を「エコドレパイプ」を用いて排水枡に導きます。
施工手順
①展長・設置
路肩に沿ってエコドレパイプを展長し、所定の位置に設置します。このとき巻製品については、ロールを立てタイヤを転がす要領で展長します。また、製品が動かないよう要所要所をテープで押さえます。
②排水孔への差し込み
排水枡の孔にエコドレパイプの先端を十分に差し込みます。
③接続
エコドレパイプ同士の接続には附属の専用ジョイントを使用します。差し込んだエコドレパイプが抜けないよう、番線かテープで固定します。
※写真は説明のため、製品の色を変えてあります。

この工事で使われる製品
ジオシンセティックス
エコドレパイプ
   
製品一覧
ページの先頭へ
Copyright (C) 2007 MITSUI KAGAKU SANSHI. All Rights Reserved.