三井化学産資株式会社
製品情報
ポリエチレン管 ジオシンセティックス グラウト材 防食材 住宅資材 シリカル
工事・工法種別 会社案内
トップページ工事・工法種別ガス導管システム
都市ガス・LPガス メニュー
工事・工法種別一覧
ガス導管システム
社会のインフラとして不可欠なガス導管に、数多く使用されているのがポリエチレン管です。ポリエチレン管は割れにくく、加工・接合性、軽量・耐蝕性、さらにコストパフォーマンスにも優れるなど、多くのメリットを有しています。

2003年3月には「ガス工作物技術基準の解釈例」に、中圧Bの導管材料として新たにポリエチレン管が追加さました。これに伴い、ガス用ポリエチレン管(JIS K6774)及びガス用ポリエチレン管継手(JIS K6775−1〜3)の最高使用圧力が中圧Bの適用圧力である0. 3MPa未満まで拡大されました。
特長
  1. 軽量で取り扱いやすく、また、可撓性により生曲げ配管が可能なため、施工効率アップにつながります。
  2. 適度な靱性により、土圧や輪荷重にも十分耐えられます。
  3. 電気融着(EF)システムの使用により、狭いスペースでの接合作業も簡単に行えます。
  4. スクイズオフ工法(圧縮扁平化)により、迅速なガス遮断が可能です。

●ガス用ポリエチレン管等推奨表示制度
推奨マーク一般社団法人日本ガス協会、一般社団法人日本コミュニティーガス協会、LPガス団体連絡協議会および高圧ガス協会で構成されるガス用ポリエチレン管等推奨表示制度推進協議会において、製品等があらかじめ定めた規格等に適合し、かつ保証された品質管理体制のもとで製造されることが確認された場合、当該製品等に付することが出来るマークです。

この工事で使われる製品
ポリエチレン管
三井PEガス導管システム
   
製品一覧
ページの先頭へ
Copyright (C) 2007 MITSUI KAGAKU SANSHI. All Rights Reserved.