三井化学産資株式会社
製品情報
ポリエチレン管 ジオシンセティックス グラウト材 防食材 住宅資材 シリカル
工事・工法種別 会社案内
トップページ工事・工法種別防食・防水材
防食・防水材 メニュー
工事・工法種別一覧
防食・防水材
上水場や下水処理場、排液処理施設などのコンクリート構造物には安全で確実な防食・防水材対策が求められるとともに、優れた施工性も課題となります。三井化学産資のスワエール工法は、イソシアネートと特殊硬化剤の2成分からなるポリウレア樹脂と、その2成分を混合吐出するスプレー技術をベースとして開発された画期的瞬間硬化コーティングシステムです。施工後30秒以内の歩行も可能で、強靱な塗膜がしっかりとコンクリートをガードします。 また、ケミストップは、アクリル樹脂など数種類の防水成分と石油系の溶剤からなる無色の浸透性防水剤で、コンクリート、モルタル、ブロック、レンガ、素焼きタイル、天然石などに対して深い浸透性を持ち、抜群の防水効果により風化を防止します。
タフストップは、ケミストップの性能を更に向上させ、コンクリートへの含浸性が高く、長期間にわたってコンクリートの劣化を抑制します。また、水性であるため危険物に該当せず、貯蔵・取り扱いが容易になっています。
スワエールの標準的な施工方法
  1. 下地のケレン、ハツリ
    サンダーケレン超高圧洗浄あるいはサンドブラスト処理等
  2. 下地修復(劣化部復元:コンクリート補修)
    特殊モルタル等による修復
  3. 素地調整兼プライマー塗布
    スワエール専用素地調整兼プライマー使用
  4. スプレー吹付け
    スワエール(ポリウレア樹脂)二液タイプ高圧衝突混合式スプレー機使用
この工事で使われる製品
防食剤
スワエール
ケミストップ
タフストップ
   
製品一覧
ページの先頭へ
Copyright (C) 2007 MITSUI KAGAKU SANSHI. All Rights Reserved.