三井化学産資株式会社
製品情報
ポリエチレン管 ジオシンセティックス グラウト材 防食材 住宅資材 シリカル
工事・工法種別 会社案内
トップページ工事・工法種別マキセル多段積み工法
法面補強資材 メニュー
工事・工法種別一覧
マキセル多段積み工法
マキセル多段積み工法とは、筒状にしたテンサーをテンサージョイナーで接続し、現地発生土を充填した構造体(マキセル)を切土面に設置する工法です。資材が軽量で、組立てや現場合わせが容易で工期短縮が図れます。従来のふとんかご等の設置が困難な箇所、土壌が酸性またはアルカリ性で錆などによる耐久性に懸念がある箇所に適用できます。

使 用 例
マキセル工法(施工中) マキセル工法(緑化状況)
この工事で使われる製品
ジオシンセティックス
テンサー
ポリフェルト/タフネル
ネトロンシート
   
製品一覧
ページの先頭へ
Copyright (C) 2007 MITSUI KAGAKU SANSHI. All Rights Reserved.